読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもよしこ的日常

どつでもよしこさんと言うブログの毎日バージョンです。

君の本当の魅力を知っているのはお母さん。当たり前だけど。

栗原類さんが、自分の発達障害のことを書いた本を今読んでいます。 なぜか写真が横。 息子と重なることはかなり多い。靴紐が結べなかったり、注意力散漫だったり。あとは表情が変わらなかったり。喋り方が独特だったり。 類くんが書いている文章よりお母さん…

この世界は私にとって狭すぎる。

息子のことをきちんと立ち向かおうとしたきっかけは、私自身の発達障害についてもきちんと立ち向かおうと決心する出来事があったことです。 それは一本のメール。 私のことをおかしな人間と言ってもよい。傷つけてもよい。という前提で書かれたとしか思えな…

病院に行ってきました。

当日、 息子の勉強のノートなどを待って来てくださいと言われてたけど、息子の目の前で先生に渡すのはなんなので、受付に預けようとしたら、 受付の中途半端な美人の女が気が利かなくて、先生に渡していただいたら結構です。とうるさい。 で、息子の前で息子…

まず。私は私の人生を愛そう。

息子も私もすごく運がいいんですよね。 まず、こういう発達障害問題にぶつかったとき、家から歩いて五分のところに専門医の病院があって、すぐ予約がとれたり、 トライの先生がすごく理解があったり、そもそも担任の先生がそのことに詳しかったり。 悩んだと…

発達障害の専門医に予約を入れた日。

うちの近所に、住民に、通称きたない八百屋と呼ばれてるお店があります。 ものすごい散らかっていて、八百屋さんだというのに、ドンキっぽい。ありとあらゆる場所に物が置かれ、店主のおじさんは、50センチくらいの通路でやっと奥へ行ける。で、野菜だけじゃ…

お母さんは、僕を飼ってるの?

昨日の続きです。 っとその前に。 表の方にちょっとリンクを貼ったところ、たくさんの方がこちらにも読者登録していただきました。ありがとうございます。 やっぱり読んでもらえるとうれしいし、ブックマークもとってもうれしい。 誰にも読んでもらえないの…

発達障害グレーゾーンの子どもを育てるということ。

昨年、小4息子の担任の先生からはっきりとグレーゾーンのことを告げられたとき、やっぱりそうか。って感じでした。そりゃショックでしたけど、ちゃんと言ってもらえてよかった。 幼児の頃は専門医に診せたことがあるのですが、経過観察で。 再度行った方がが…

どうでもよしこさんの、毎日アカウント始めました。

最近、ブログでこの商品紹介してよ。とか、仕事の方で頼まれることが多くなりました。 あと。自分の仕事を紹介したくなったり。。 でも、なんとなくどうでもよしこさんのスタイルは崩したくなかったので、こっちに裏アカウントを作ることにしました。 毎日フ…